2008年12月22日

レーシック

レーシックレーシック

高度コンピューター技術と医療技術の統合 著者:吉田圭介/スティーブン・コヤノ出版社:日本工業新聞社サイズ:単行本ページ数:297p発行年月:2004年02月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)序章 一期一会/第1章 アメリカとレーシック/第2章 眼の仕組み/第3章 矯正方法/第4章 レーシックの矯正手術/第5章 LASIK当日/第6章 エピソード/第7章 ケアが大切—生涯保証/第8章 Q&Aコーナー【著者情報】(「BOOK」データベースより)吉田圭介(ヨシダケイスケ)医療法人社団稜歩会理事長。神戸クリニック総責任者。1966年8月東大阪にて生誕。1991年3月金沢医科大学医学部卒。1991年6月兵庫医科大学入局勤務。1992年7月神戸三宮にて吉田眼科開院。1997年4月医療法人社団吉田眼科設立。2003年2月神戸クリニック三宮開院。2003年5月医療法人社団稜歩会設立。2003年11月神戸クリニック広尾開院スティーブン・小谷野(スティーブンコヤノ)1954年7月東京にて生誕。1977年3月明治学院大学文学部英文学科卒。1979年8月単身渡米。1993年7月カリフォルニア州マリブ市ペパーダイン大Presidential Key Executive MBA卒。1997年9月米国籍取得。これまでに日米を中心とした企業の経営コンサルティング、ITコンサルティングを数多く手がける。2003年5月医療法人社団稜歩会設立と同時に執行役員就任。現在、米国カリフォルニア州パロスベルデス在住、月の半分を神戸、東京で過ごしマーケティング戦略の統括業務を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ライフスタイル> 健康> 家庭の医学
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by kin at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111566587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。